無料相談を受け付けてくれる弁護士事務所は数多くありますが、どのような基準で選択すれば良いのでしょうか。また、どのように依頼を行えば良いのでしょうか。

パソコン例えば不倫による慰謝料の場合は、かつての家族や身近な人間を相手にするため、精神的に追い込まれていく上に、デリケートな問題も多く、弁護士に対して上手く話すことができない不安があるかも知れません。その場合には、不倫による慰謝料問題を扱った実績のある弁護士事務所を探しましょう。女性弁護士が対応を行ってくれるところもあるので、男性に話しづらい場合はそちらを利用すると良いでしょう。このように、まずは自分が請求する慰謝料の事案に応じて、実績のある弁護士事務所を選択することが重要です。各事務所が専門とする分野や実績などは、ホームページなどで確認できます。

無料相談を電話やメールで受け付けてくれる事務所も多くあります。先に受付を行い、相談の概要や必要事項を記入した書類や身分証明書などを送ってから、実際の相談に進む場合もあります。無料相談では、弁護士から今後の見通しやリスクの説明が行われ、最適な解決方法の提案がされます。請求方法や費用の説明も受けて納得できれば、正式契約に進み、依頼が成立となります。

慰謝料問題は、自分一人では冷静に対処できない場合も多いと思います。まずは無料相談を利用して、焦らずじっくり解決方法を探すことから始めてみてはいかがでしょうか